※詳細写真はページ下部にあります。
FALCON CHARLOTTE 2022 MOD.OK
¥638,000(税込)

FALCON CHARLOTTE 2022 MOD.KZ
¥759,000(税込)

FALCON CHARLOTTE 2022 MOD.OK
(Version without cowl sticker)
¥622,600(税込)

FALCON CHARLOTTE 2022 MOD.KZ
(Version without cowl sticker)
¥743,600(税込)

※その他、OK/KZ ホイルベース 1010mm Ver シャーシ、DD2 シャーシ、
ALL 32φモデルとなる”INDY シャーシ”は受注発注品となります。
〇純正シート GreyHound 高反発シート採用
 R1、RS3、RS5、RS1、その他シートから選択
〇メインチューブ 30φ(フレーム前方メンバーのみ 32φ)
〇リアシャフト Φ50mm
〇スナイパー アライメントアジャスター採用
〇25φナックル(OK&KZ 共通)
〇フローティング ブレーキディスク
〇ダグラス LV ホイル
〇2022〜EURO STAR カウル
〇2022〜分割型リアスポイラー
〇ロアマウント RR 製 x2個
〇エンジンマウントアッパーは付帯しません。
〇フロントスタビ付帯(リアスタビは別売りです。)

What's FALCON

FALCON Racing Kart JAPAN
当ページをご覧いただき誠にありがとうございます。

FALCONはピーター・デ・ブリン氏率いるオランダの名門チームP・D・Bが、パロリン社へOEMのオリジナルシャーシとして発注したのがスタートです。

2022年度からはパロリン社本体がシャーシとしてパロリン兄弟ブランドとして採用。大人用フレームは、同社がFALCONとしてCIK公認を取得しています(※MINIシャーシにつきましては、 CIK公認取得年度が本年末のため、今年度はParolinのミニシャーシOPPORTUNITYの公認を使用し、塗装とカラーリングをFALCONシャーシの仕様とします)。

かねてから親交厚かった弊社代表とパロリン社の若き2代目マルコ・パロリン氏。この数年で同社のフレームがMINI市場を席捲したのは、彼の才能の賜物でした。まだ20代とは思えぬ才気あるマルコ氏の情熱は、更に今後のレーシングカート界を魅力的なものとするでしょう。「いつか一緒に仕事をしよう!」イタリアでお逢いする時はもちろん、メッセージや電話でも多くの意見を交換し、この度Newブランドの誕生と共に弊社でも新たに「FALCON Racing Kart JAPAN」部門として当ブランドを取り扱うこととしました。

FALCONブランドの創始者PDBピーター・ デ・ブリン氏のご子息で現在チームを率いるニック氏よりコメントを賜りました。

「FALCONブランドが日本で周知され、成⻑していくことを大変楽しみにしています。日本には多くの良き友人がいて、私の心にとても大きな影響を与えてくれました。マルコ・パロリン、 日本の君達、そして私達のコラボレーションをとても楽しみにしています。」

FALCON photo

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image